JR西日暮里駅から徒歩0分。
街の顔となるような場所に建つのが、西日暮里スクランブルです。
JR東日本およびJR東日本都市開発所有の、空き物件となっていた高架下の建物を、HAGI STUDIOが賃貸して7つの個性的な店舗が入居する複合施設として活用しています。

“サクッとスパイスを摂取するカレー屋さん”
SPICESH(スパイセッシュ)。
その名の通り、スパイスカレーが気軽に食べられるカレースタンドです。

“80人で運営する本屋さん”
西日暮里BOOK APARTMENT。
書店の経営環境が厳しくなってきている昨今、一人ではなく、多くの人で運営することで書店を成立させる試みです。一棚4000円/月で借りれる棚貸しの本屋さんで、お店番は棚主の皆さんで協力して担っていきます。小さいからこそ、個性的な選書の本屋さんがひしめき、文化的な刺激的をあたえてくれます。

階段を上がると、
“150種類のビールが楽しめる立呑み屋さん”
NIGHT KIOSK。
「まちをまぜる」という施設全体のコンセプトを体現するため、色々な人が出会い、まちを発見していくインフォメーションセンターのようなビアスタンドです。約150種類ものクラフトビールをはじめ、クラフトジンやナチュールワインなど、新たな発見のあるお酒を取り揃えています。ふらっと立ち寄ったお客様同士の出会いや、窓に皆でつくる西日暮里マップが、新たな街の見え方を提供します。

HAGI STUDIO運営店舗以外にも、個性的なお店が入居してくださっています。

“かっぱの手しごとギフト屋さん”
LABO753。
精神障害をお持ちの方々が作ったかわいい雑貨たちが、無人販売を基本に販売されています。時々製作者のかたたちもお店に立ってくれています。

“まちと溶け合うジェラート屋さん”
ぐるぐるジェラート。
北海道釧路の牧場主さんがつくるジェラートを、根津のシェアハウスねづくりやのメンバーと、根津のラーメン居酒屋ゆきかげのメンバーが販売しています。街で買える商品とのコラボレーションも活発に行なっています。

“革の未来を考える革製品の修理屋さん”
革マルシェさん。
革製品は、新たに作ろうとするとどうしても生き物を殺傷せねばなりません。できるだけそうならないために、今ある革製品をリペアして活用していくビジョンをもった革修理屋さんです。

駅前にありそうでなかった、新しいことが生まれる複合施設です。

施設名西日暮里スクランブル
業態複合施設
住所〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目21−1
TEL03-6806-8991
営業時間各店舗による
定休日なし(各店舗による)
WEB SITEhttp://scramblebdg.com/
instagramhttps://www.instagram.com/nnp_scramble/