TAYORIは食の郵便局です。

にぎやかな谷中銀座商店街から一本裏路地にはいったところで、
こっそり、しっかりと営業しています。

様々なところから買い集められた照明が
高い天井から照らしています。

近所の人たちの普段遣いのお店になりたいと思っています。

全国の生産者から直接届く食材を中心に、お惣菜を販売しています。

気張っていなくて、ふとしたときに食べたくなる、あったら嬉しい、ついつい 食べちゃう、そんな日々に寄り添える焼き菓子を店内で作っています。
甘さを控えめに、スパイスやお酒を加えて今まで食べたことのない組み合わせ にも日々チャレンジしています。

惣菜が盛り合わされた日替わりの定食は子供からお年寄りまで、食べてもらえるように味付けは優しい味わいに整えています。

店内の「食の郵便局コーナー」では、生産者からの手紙を読むことができます。
また、素直な感謝を伝えてもらいたくて、
生産者への手紙を書きTAYORIポストへ投函することができます。

手紙を受け取った生産者はその小さな感謝を糧に、
またおいしい食材を作ってくれます。

手紙をモチーフにしたお弁当は10-12種類日替わりで作ったお惣菜を毎朝詰めています。
広島の折箱屋さんが一つ一つ丁寧に作ったお弁当箱は開けた時の喜びやじっくりとゆっくりと食べてもらえるように大きさや素材、高さなど様々な角度で研究して作りました。

飲食店ですが、いろいろな人の日々をつなげる
メディアとしての「お便り」であり、
地域の「頼り」にしてもらえる存在になれればと考えています。