hanareは「まち全体を一つの宿に見立てた」宿です。

自分たちの施設だけでなく、
すでにあるまちの要素をつかって、
お客様の頭の中で完成するホテルです。

まずお客様にHAGISOの2Fにあるレセプションで
ウェルカムドリンクを召し上がっていただきながら、
まちの印象を伺うところからはじまります。

まちの魅力もお伝えしながら、同時にまちでのマナーなどをお伝えするのも大事な役目です。

ご案内が終わったら一度外に出て宿泊棟までご案内します。

もともと空き家になっていた戦後の建物ですが、
残っている要素を大事にしながら、
hanareの宿泊棟として生まれ変わりました。

基本的なアメニティや、特性の手ぬぐいなどをご用意しています。
銭湯チケットも宿泊料に含まれていますので、
近隣のお好きな銭湯を選んで楽しんでいただけます。

コンパクトな部屋ですが、谷中という町に
泊まっていることを実感できると思います。

hanareに泊まったら、ぜひまちに繰り出してください。

ふたつとないまちとの出会いが待っています。